iPhone 11のスペックをわかりやすく解説!

iPhone 11シリーズのスペックや性能は、12シリーズとどの程度違うのでしょうか。11シリーズ以前のモデルを使っている人にとっては、前作と変わった点も気になるところです。ここでは、iPhone 11シリーズの前作との違いやiPhone12シリーズとの違いなどについてわかりやすく解説しています。

iPhone 11シリーズとは

はじめに、iPhone 11シリーズの発売年や全モデルなどについて見てみましょう。

2019年9月に発売されたモデル

iPhone 11シリーズは、2019年9月に発売されたiPhoneのモデルで、2021年8月現在、最新モデルである12シリーズの1つ前のモデルとなります。

12シリーズ発売以降、キャリアでの取り扱いは少なくなっていますが、まだまだ人気のあるiPhoneモデルの1つとなっています。

iPhone 11シリーズの種類

iPhone 11シリーズには「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の3種類があります。

また、iPhone 11とPro・Pro Maxでは、選べる容量とカラーがことなります。モデルごとの容量とカラーは以下の通りです。

・iPhone 11

容量(GB):64/128/256 

カラー:ブラック・ホワイト・グリーン・パープル・イエロー・レッド

・iPhone 11 Pro・Pro Max

容量(GB):64/256/512 

カラー:シルバー・ゴールド・スペースグレイ・ミッドナイトグリーン

また、11シリーズと同じチップが搭載されている第2世代のiPhone SEも、広義の11シリーズであるといえるでしょう。

iPhone 11とiPhone Xとの違いは?

次に、iPhone 11とXシリーズとの違いについて見てみましょう。

カメラ機能がアップ

iPhone 11シリーズでは、カメラ機能がより充実したものとなっています。

超広角レンズの搭載やナイトモードなど、Xシリーズのカメラで物足りなさを感じている人にとっては、嬉しい機能となっています。

iPhone11と11 Proでは超広角レンズが搭載されている代わりに、Xに搭載されていた望遠機能がなくなっています。

広角・超広角・望遠の3機能を使いたい場合は、11 Pro Maxを選ぶとよいでしょう。

豊富なカラー

また、iPhone 11シリーズでは、カラー選択が豊富な点も魅力の1つです。iPhone Xではシルバーとスペースグレイ、XSではシルバーとスペースグレイにゴールドの3色展開ですが、

11シリーズは6色展開となっています。

ただ、iPhone XRも6色展開となっており、11シリーズの6色とはカラーが少しことなるため、XRのカラーリングの方が好き、という方もいることでしょう。

ちなみに、XRのカラー展開はブルー・イエロー・コーラル・レッド・ホワイト・ブラックとなっています。

画面・重さ・大きさなど

iPhone 11とXの画面と大きさ、重さはそれぞれ以下の通りです。

・画面

iPhone 11:液晶 iPhone X:有機EL

・大きさ(インチ)

iPhone 11:6.1 iPhone X:5.8

・重さ(グラム)

iPhone 11:194 iPhone X:174

iPhone Xは有機ELディスプレイで11に比べるとコンパクトで軽量であるため、この点も好みが分かれるところでしょう。

iPhone 11とiPhone 12の違いは?

iPhone 11とXとの違いがわかったところで、現行の最新モデルである12との違いについても見てみましょう。

iPhone 11は5G非対応

iPhone 11シリーズと12シリーズの大きな違いとして、5Gへの対応・非対応が挙げられます。

とはいえ、2021年4月時点で5Gに対応しているエリアはごく限られているため、5Gの恩恵を受けられるユーザーはそこまで多くはないかもしれません。

11は液晶、12は有機EL

iPhone 11の画面が液晶であるのに対して、12はXシリーズと同様、有機ELとなっています。

一般的に、有機ELの方が液晶よりも画質がよいとされていますが、実際に使ってみた感覚では、11と12にそこまでの差はないようです。

このほか、サイズや重さ、防水機能、表面の素材などに大きな変化はなく、バッテリーの持ちについても若干12の方がよい、といった程度になっています。

5G対応や処理速度の向上など、動作時のパフォーマンスは12の方が高くなっていますが、コストパフォーマンス重視であるなら、12よりも11を購入した方がお得であるといえそうです。

甲府でiPhone 11を購入する方法

甲府でiPhone 11を購入する場合、以下のような方法があります。

Apple オンラインストアから購入する

甲府市内にはAppleストアがないため、正規店で購入したい場合は、オンラインストアを利用することになります。

iPhone 7以降のモデルから買い替える場合は下取りサービスが使えるため、Appleでもお得にiPhone 11が購入できます。

家電量販店で購入する

甲府市内にある一部の家電量販店では、Apple製品を取り扱っています。iPhone 11の在庫があるかは問い合わせる必要がありますが、店頭で現物を見て買いたい人にはおすすめです。

携帯キャリアから購入する

ソフトバンクやau、ドコモなど、現在使用しているキャリアのショップで機種変更する方法もあります。

キャリアごとにさまざまなプランや割引制度があるため、新規契約も含めて、どこを選ぶかはじっくり選んで決めたいところです。

まとめ

iPhone 11はXシリーズよりもカメラ機能が向上し、現行の最新モデルである12ともスペックは大きく劣らないため、コストパフォーマンスのよいモデルであるといえます。

2021年に買い替えても充分な機能を備えているので、買い替えやAndroidからの機種変更に検討してみてはいかがでしょうか。