Pixel 5のスペックが知りたい!5aとの違いや旧モデルとの比較を解説

Google Pixelシリーズの中でも、2021年8月現在最新モデルとなるPixel 5。旧モデルであるPixel 4シリーズや、発売されたばかりの5aとの違いなど、気になっている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、Google Pixel 5のスペックについて、Pixel 4シリーズやPixel 5aと比較しながらわかりやすく解説しています。「Pixel 5の特徴が知りたい」「Pixel 5に買い替えるのはアリなのか?」といった疑問を解決する際にお役立てください。

Google Pixel 5とは

Google Pixel 5(以下Pixel 5)とは、Googleブランドとして販売されている純正のスマートフォンシリーズの最新モデルです。

2020年10月に発売開始されたPixel 5は、それまでキャリアではソフトバンクのみで取り扱っていたものが、初めてauからも販売されたことで注目を集めました。

Googleも「究極の5G対応スマートフォン」として販売に力を入れており、5G対応なのはもちろん、AIによるカメラ技術の向上や広角と超広角のデュアルレンズ、ワイヤレス充電といった最新機能が搭載されています。

Pixel 4シリーズとの違いは?

Pixel 4シリーズとPixel 5では、搭載CPUや画素数など、本体自体のスペックにはそれほど大きな違いはありません。特にPixel 5と同じ時期に発売されたPixel 4a(5G)は同じSnapdragon 765GがCPUに選ばれており、対応OSもAndroid 11となっています。

Pixel 4a(5G)と大きく違う点としては、上記で挙げたデュアルレンズやワイヤレス充電に加え、防水・防塵機能が格段にアップした点でしょう。

ほかにも、指紋認証システムを背面に配置した点や、メモリが6GBから8GBへとアップした点など、細かなバージョンアップが加えられています。

Pixel 5aとの違いは?

2021年8月17日に発売されたPixel 5aは、Pixel 5の廉価モデルです。廉価版といってもスペックにそれほど変わりはなく、防水・防塵機能の高さも保たれています。

ワイヤレス充電に対応していない点と、Googleフォトの容量無制限機能が特典として付かないといった特徴があるものの、Pixel 5よりも本体価格が安いため、買い替えに極力コストをかけたくない場合はPixel 5aを選択してもよいかもしれません。

Pixel 5のスペックや使える機能を紹介!

次に、Pixel 5のスペックや使える機能などについて見ていきましょう。

Pixel 5のスペック

Pixel 5のスペックは以下の通りです。

サイズ:縦144.7mm / 横 70.4 mm / 厚み8.0 mm

ディスプレイ:6.0インチ有機EL

重量:151 g

カメラ(画素):インカメラ800万 / 広角1,220万 / 超広角1,600万

バッテリー:4,000 mAh

搭載メモリ:RAM 8GB / ストレージ(ROM)128GB

OS:Android 11

CPU:Snapdragon 765G

指紋認証:対応

5G:対応

カラー展開:ソータセージ・ジャストブラック

他メーカーのハイエンドモデルに比べるとコンパクトで、全体的に性能も価格もほどよいミドルレンジモデルとなっています。

Pixel 5の使える機能は?

Pixel 5のおすすめ機能には、以下のようなものが挙げられます。

  • デュアルレンズとAI機能によるエモーショナルな撮影

Pixel5のカメラには、広角と超広角のデュアルレンズが搭載されているだけでなく、Googleならではの優秀なAI機能によってハイエンドモデル並みの撮影を可能にしている点が大きな魅力の1つです。

ズームで寄っても美しく、背景をぼかした一眼レフのような撮影や、星空も美しく撮れる夜景モードに加え、連写でベストショットを選べるトップショット機能など、とにかく画質を向上させる機能が充実しています。

ちなみに、AI機能はバッテリーにも活用されており、利用方法を学習して持ちがよくなるように調整する機能や、緊急時にバッテリーをセーブする機能なども搭載されています。

  • 最新OSやセキュリティのアップデート保証

Pixel 5に限らず、Pixelシリーズは最新OSへの対応がとにかく早い点もおすすめできるポイントです。Android向けOSは、まずGoogle製品をターゲットに開発されるため、最新のOSをストレスフリーで体感できます。最低3年間のアップデート保証が付いているのも、うれしいサービスだといえるでしょう。

  • クイックスイッチアダプターでiPhoneからの機種変もかんたん

Pixel 5には、「クイックスイッチアダプター」と呼ばれるデータ移行ツールが同梱されています。

機種変する前の本体とUSBで繋ぐだけで、アプリや履歴、画像などがかんたんに移行できます。旧PixelシリーズやAndroidだけでなく、iPhoneからのデータ移行に対応している点は、機種変のハードルが高いiPhoneユーザーにとって魅力になるのではないでしょうか。

このほかにも、Google Fitによる健康管理やお財布ケータイ、片手ロック解除など、細かな操作性にも配慮されています。顔認証機能こそ搭載されていませんが、カメラ機能とOSへの対応速度、AIによる操作性のカスタマイズと価格を考えれば、充分おすすめできるモデルといえそうです。

まとめ

Pixel 5は、Googleが発売しているスマホ「Pixel」シリーズの最新モデル(2021年8月現在)で、ハイエンドスペックではないものの、カメラ機能やOS対応、AI機能においてはハイエンド並みの操作性を実現しています。

ソフトバンクやauからも販売されていますが、Googleストアや携帯ショップで購入し、格安SIMを利用するといった方法でも利用可能です。

データ移行もスムーズで、価格も手ごろなPixel 5シリーズ。他機種からの乗り換え候補として、選択肢に入れたいモデルの1つでしょう。